本のイメージ
子供のための生命組織塩
トーマス・ファイヒティンガー&スザーナ・ニーダン(著) 熊坂 春樹(訳) ホメオパシー出版
 \2100
立読みする      全128ページ中立ち読み0ページ
■返品について
 
商品の説明
Dr.シュスラーが提唱した12種類の生命組織塩についての特徴と、子供の成長段階で必要な生命組織塩について解説した入門書。12種類の生命組織塩について、それぞれの性質や身体での役割、不足するとどうなるのか、補充するためにとるとよい食品が紹介されています。また、胎内にいるときから思春期までに遭遇する病気や発達に伴うさまざまな出来事に必要な生命組織塩が年齢別に紹介されています。生命組織塩の必要性を改めて考えさせられる内容となっており、子育て中のご家庭にはおすすめの一冊です。
 
ページ数 128ページ
出版社 ホメオパシー出版
発売日 2003年9月
サイズ 160×217×8mm