本のイメージ
脳卒中のためのホメオパシー
ミヒャエル・トイト(著) 熊坂春樹(訳) ホメオパシー出版
 \4300
立読みする      全240ページ中立ち読み0ページ
■返品について
 
商品の説明
脳卒中、なかでも最近増加しているのは脳梗塞です。こうした脳の虚血性発作では、適切な対処が後遺症の軽減に大きな意味を持つことが知られています。
本書では、脳梗塞や脳出血へのホメオパシー的アプローチをまさに実践している、ドイツでの成果がまとめられています。
 
ページ数 240ページ
出版社 ホメオパシー出版
発売日 2008/11/30
サイズ 0×0×0mm