本のイメージ
お母さんと子どものためのホメオパシー
ミランダ・カストロ(著) 小幡すぎ子(訳) ホメオパシー出版
 \3400
立読みする      全446ページ中立ち読み0ページ
■返品について
 
商品の説明
<商品の説明>
本書は、妊娠・出産・育児を経験する、すべての女性とその赤ちゃんのための、ホメオパシーに関する百科事典ともいうべき内容を網羅しています。
家庭で安全かつ効果的に、ホメオパシー療法を使用することができるように、適切なレメディーを見つけるための方法などをやさしく、かつ詳細に解説。また、ホメオパシーの歴史と理論、さらに妊娠・出産・産後に起こりうる多くの問題に関しても触れ、具体的な症例も挙げて説明しています。
第1章と6章では、患者への問診の仕方、レメディーの選び方と処方について説明、第2章では、妊娠、出産、産後の心構えとなるような実際的な側面を多く取り上げており、第3章、第4章、第5章では、この各時期に共通する病訴を扱っています。


◆目次より
●第1章
ホメオパシーの理解と使い方
●第2章
産後の生活への準備
●第3章
妊娠
●第4章
分娩
●第5章
産後の生活
●第6章
マテリア・メディカとレパートリー
●補足資料
●レメディー一覧
●索引
 
ページ数 446ページ
出版社 ホメオパシー出版
発売日 2009年5月
サイズ 185×260×30mm