本のイメージ
スピリチュアル・マテリア・メディカ 第1巻
ユブラジ・シャルマ(著) 二宮美幸(訳) ホメオパシー出版
 \14000
立読みする      全1080ページ中立ち読み26ページ
■返品について
 
商品の説明
――151のレメディーを通して学ぶ霊的生体エネルギー学――
オックスフォード大学医学部を首席で卒業、スピリチュアリストでもある異色の天才ホメオパスによるマテリア・メディカ。秘儀的学問(神智学、シュタイナーの人智学等)とホメオパシー医学を融合させ、人類の真の歴史と進化から洞察されたレメディー像とスピリチュアルな病理学・生理学・解剖学を展開。さらに、現代医学・東洋医学・占星学を融合させており、ホリスティックなマテリア・メディカとも言える。自身のチャネリングや超感覚能力、臨床経験に裏打ちされた本書は、レメディーのスピリチュアルな本質を知る上で必須と言えるだろう。それは同時にクライアントのスピリチュアルな問題を理解する上で必須の書であることを意味する。

「本書には、レメディーのエネルギー、レメディーのメッセージ、それもスピリチュアルなメッセージが、満ち満ちています。本書に紹介されているレメディーをひとつひとつ理解していくと、まるで、そのレメディーを口に含むのと同じように、レメディーのエネルギーそのものを感受し、レメディーの持つ振動とご自身の魂とが共振する体験をされることでしょう。
……中略……
本書には、このように、いかに生きるか、いかに執着を手放すのか、いかに自分の魂の目的に沿って生きぬくか、そんなメッセージがあふれています。ひとりでも多くの方が、本書やホメオパシーのレメディーをツールのひとつとして、自分ではないものを、どんどんそぎ落とし、ご自身の内なる魂の輝きに気づいていかれることを願っています。」(訳者あとがきより抜粋)
 
ページ数 1080ページ
出版社 ホメオパシー出版
発売日 2011年12月
サイズ 183×247×0mm