本のイメージ
晩年のハーネマン
リマ・ハンドリー(著) 澤元亙(訳) ホメオパシー出版
 \3500
立読みする      全376ページ中立ち読み36ページ
■返品について
 
商品の説明
本書は、診療日誌(ケースブック)に基づき、晩年のハーネマンが実際にどのような治療を行なっていたのか、どんな患者を治療していたのか、その実態を実証的に提示することによって、クラシカルホメオパシーの神話的なハーネマン像を根底から突き崩し、進取の気性に富んだハーネマン像を掘り起こしています。教条主義化した現代ホメオパシーの閉鎖的な状況を突破し、プラクティカルなホメオパシーの再生を企てる一冊。
 
ページ数 376ページ
出版社 ホメオパシー出版
発売日 2012年2月
サイズ 152×218×25mm