本のイメージ
愛は治癒力を活性化する
斉藤啓一(著)  ホメオパシー出版
 \1600
立読みする      全272ページ中立ち読み38ページ
■返品について
 
商品の説明
病を癒す最大の要因は、テクニックよりも「人間関係」である―かつてアメリカで行われた心理療法に関する調査により、この事実が判明しました。本書は、関係性が治癒力を活性化させるメカニズムを、「生命の進化」という視点から解き明かしていきます。生命は、脳を通して自らを表現しようとしますが、脳は八つの衝動で構築されており、不適切な人間関係によって別の人格のように暴走します。それが、およそあらゆる病気や不幸の原因となります(あなたはどのタイプ?暴走した人格を判定するためのテストを収録)。しかしこうした困難は、成長して愛の関係性を築くために自ら企画したものです。それゆえ、成長と愛の関係性を促すことで人は癒されるとするのが、本書で紹介される「ホロガニズム心理療法」。テクニック偏重に走るこれまでの心理療法の盲点をついた斬新な理論と実践法を初公開!
 
ページ数 272ページ
出版社 ホメオパシー出版
発売日 2012年4月
サイズ 128×188×18mm