本のイメージ
歯科治療に潜む致命的な危険性
ハルA.ハギンズ 他(著) 田中信男(訳) ホメオパシー出版
 \1300
立読みする      全336ページ中立ち読み0ページ
■返品について
 
商品の説明
現代の歯科治療の見方を覆す驚愕の内容。さまざまな病気が歯科治療によって引き起こされることを明らかにした画期的な一冊である。免疫疾患、染色体の損傷、視覚障害、頭痛、アレルギー……。歯科治療の際に使われる、水銀をはじめカドミウム、ニッケル、亜鉛などの金属類が、心身に深刻なダメージをもたらしており、著者は現代の歯科医療のあり方に大きな疑問を投げ掛け、同時に生命の危機を回避する手立ても示す。なお本書では、直接触れられてはいないが、歯科医療の危険性から身を守ることができる方策もある。その一つがホメオパシーである。ホメオパシーのデトックスレメディーは、体内の毒物や異物を安全、かつ穏やかに排せつを促し、心身を健康な状態に保つ。現代の歯科医療に伴う健康被害への解決をもたらす、もっとも有効な療法である。歯科治療対策に加え、歯科全般のホメオパシーケアの入門書として『ホメオパシーの手引き歯』の併読をおすすめする。
 
ページ数 336ページ
出版社 ホメオパシー出版
発売日 2013/02/20
サイズ 128×188×18mm