カテゴリ:実用書

該当件数 18件

1. 本のイメージ 実用ホメオパシー
D.ジンメル(著) 由井 寅子(訳) ホメオパシー出版
\1700
発売日 2004年11月 
日常的に遭遇するあらゆる症状にホメオパシーで的確に対処するための入門書。『事故と応急処置』『女性の問題』『子供の問題』『一般的な問題』の4つの部門で構成され、何分ごとにどのレメディーをとったらよいかまで詳しく解説しています。家庭に常備しておいたほうがよいレメディーの一覧も掲載されており、ホメオパシーでセルフケアしたいご家庭にはおすすめの一冊です。


2. 本のイメージ ホメオパシーの手引き小児病
ラビ・ロイ&カローラ・ラーゲ・ロイ(著) 熊坂 春樹(訳) ホメオパシー出版
\900
発売日 2006年2月 
本書は、ホメオパシーによって子供たちが自分の力で小児病(百日咳、はしか、おたふく風邪(流行性耳下腺炎)、風疹、しょう紅熱、水ぼうそう等)を乗り越えるためのてびきです。ぜひホメオパシーの力で、子供の力を最大限に引き出してあげてください。


3. 本のイメージ ベイリー・フラワーエッセンス・ハンドブック(新装改訂版)
アーサー・ベイリー(著) 由井 寅子(訳) ホメオパシー出版
\1600
発売日 2007年5月 
細胞や潜在意識のレベルまで作用する「ベイリー・フラワーエッセンス」を一堂に紹介したハンドブック。ホメオパシーの好転反応が怖い人、不安や恐怖などのこだわりが強すぎてなかなか手放せない人にもぜひお試しいただきたいベイリー・フラワーエッセンスの魅力が満載です。


4. 本のイメージ レメディーカード(新装改訂版)
ヴィヴィエンネ・ラウンスレー&ジュディス・スコット(著) ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(訳) ホメオパシー出版
\1700
発売日 2007年12月 
見出しから、症状に合うレメディーを簡単に探し出すことができるハンドブック。図解つきでレメディーが選びやすく、持ち運びに便利なサイズになっていますので、ご家庭だけでなく、外出の際にもお役立ていただける一冊です。


5. 本のイメージ ホメオパシーの手引き歯(新装版)
ラビ・ロイ&カローラ・ラーゲ・ロイ(著) 熊坂 春樹(訳) ホメオパシー出版
\1200
発売日 2008年2月 
ホメオパシーによる虫歯の予防・治療・アフターケアの入門書。子供の虫歯予防、突然の歯の痛み、それに歯科治療を受ける際に役立つレメディーが紹介されていて、ホメオパシーで歯のケアをしたい方必見です。


6. 本のイメージ 脳卒中のためのホメオパシー
ミヒャエル・トイト(著) 熊坂春樹(訳) ホメオパシー出版
\4300
発売日 2008/11/30 
脳卒中、なかでも最近増加しているのは脳梗塞です。こうした脳の虚血性発作では、適切な対処が後遺症の軽減に大きな意味を持つことが知られています。
本書では、脳梗塞や脳出血へのホメオパシー的アプローチをまさに実践している、ドイツでの成果がまとめられています。


7. 本のイメージ 生命組織塩でバランスをとる
ザビーネ・ヴァッカー(著) 熊坂春樹(訳) ホメオパシー出版
\2100
発売日 2009年2月 
生命組織塩(ティッシュソルト・シュスラー塩)入門の決定版ともいえる書。初歩的な事項からレメディー選択のこつまでやさしく解説。オールカラーでビジュアル的にもわかりやすい一冊です。【新装版】2015年12月発売


8. 本のイメージ お母さんと子どものためのホメオパシー
ミランダ・カストロ(著) 小幡すぎ子(訳) ホメオパシー出版
\3400
発売日 2009年5月 
<商品の説明>
本書は、妊娠・出産・育児を経験する、すべての女性とその赤ちゃんのための、ホメオパシーに関する百科事典ともいうべき内容を網羅しています。
家庭で安全かつ効果的に、ホメオパシー療法を使用することができるように、適切なレメディーを見つけるための方法などをやさしく、かつ詳細に解説。また、ホメオパシーの歴史と理論、さらに妊娠・出産・産後に起こりうる多くの問題に関しても触れ、具体的な症例も挙げて説明しています。
第1章と6章では、患者への問診の仕方、レメディーの選び方と処方について説明、第2章では、妊娠、出産、産後の心構えとなるような実際的な側面を多く取り上げており、第3章、第4章、第5章では、この各時期に共通する病訴を扱っています。


◆目次より
●第1章
ホメオパシーの理解と使い方
●第2章
産後の生活への準備
●第3章
妊娠
●第4章
分娩
●第5章
産後の生活
●第6章
マテリア・メディカとレパートリー
●補足資料
●レメディー一覧
●索引


9. 本のイメージ ホメオパシーの手引き┰仍
ラビ・ロイ&カローラ・ラーゲ・ロイ(著) 熊坂 春樹(訳) ホメオパシー出版
\1100
発売日 2010年11月 
ホメオパシーの手引きシリーズ第4弾!

自然のリズムと調和した安心・安全なお産を実現するために、さらには出産を“最高の体験”にするために必要なホメオパシー的サポート術をまとめた実用書。コンパクトで使いやすいのが嬉しい。


10. 本のイメージ 心と体にやさしい薬草入門
東 昭史(著)  ホメオパシー出版
\700
発売日 2010年2月 
薬草の歴史から実用的な薬草の利用法まで丁寧に説明した、オールカラーの薬草入門。
厳選した薬草を、日本のものと西洋のものに分けて写真入りで紹介。それぞれの特徴や用法を簡単につかむことができます。どの薬草がどんな症状に対応するかひとめでわかる、巻末の症状別一覧が嬉しい。


11. 本のイメージ レメディー事典
(著)  ホメオパシー出版
\1000
発売日 2011年3月 
家庭で使われることの多い136種類のレメディーのミニミニマテリア・メディカです。8×11センチのポケットサイズですが、特殊な折りによって、広げるのも折りたたむのも一瞬でできるすぐれもの。ページをめくって探す手間がありません。持ち運びに便利でいざというときに重宝します。プレゼントにも最適。


12. 本のイメージ ホメオパシーの手引き赤ん坊
ラビ・ロイ&カローラ・ラーゲ・ロイ(著) 熊坂春樹(訳) ホメオパシー出版
\1200
発売日 2008/11/30 
―「監修者まえがき」より抜粋―
副作用がいっさいないホメオパシーは、赤ちゃんの体を傷つけることなく、さまざまな症状に安全に対処することができるでしょう。この本には、出産にまつわる損傷から新生児・乳幼児の特有の症状に至るまで、想定されるあらゆる場面で助けになる数多くのレメディーが紹介されています。子育てをするお母さん方にとって、頼もしいガイドブックとなることと思います。


13. 本のイメージ ホメオパシーの手引き放射能
ラビ・ロイ&カローラ・ラーゲ・ロイ(著) 熊坂春樹(訳) ホメオパシー出版
\1100
発売日 2011/05/18 
チェルノブイリ原発事故以来、ホメオパシーで何千もの治癒症例をもつ著者による、放射線が与えるダメージについて、低線量放射能の危険性、放射線の害に対するホメオパシー的予防などをまとめた実用書。


14. 本のイメージ ホメオパシーってなぁに?
CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)(著)  ホメオパシー出版
\1200
発売日 2011/06/03 
マンガとイラストで、ホメオパシーがまるごとわかる!
「ホメオパシーってなぁに?」という方のために、ホメオパシーの学校で学んで いる学生たちが知恵を絞ってつくりました。
ホメオパシーの歴史からインナーチャイルドの考え方、暮らしの中に気軽に取り入れられるレメディーの魅力などを、わかりやすく解説。見て楽しい、読んでおもしろい、ホリスティック・ホメオパシー入門の決定版です。


15. 本のイメージ ロジーナの臓器治療肝臓・胆嚢
ロジーナ・ゾンネンシュミット(著) 由井寅子(訳) ホメオパシー出版
\3300
発売日 2012年4月 
ホメオパシー、中医学、食事療法などホリスティック治療に造詣が深い著者による臓器治療シリーズ。本書では、肝臓の象徴的意味、気質、そして精神的な問題を取り上げ、肝臓の役割を中医学や錬金術の知恵から浮き彫りにしながら、エネルギーレベルでの肝臓と胆嚢の重要性を解き明かします。栄養学、脱酸と解毒、薬草治療、肝臓と胆嚢の浄化、ホメオパシー、そしてマヤズム的見解からの治療法を解説。あらゆる角度から肝臓と胆嚢へのアプローチを試みます。身体レベルの病気の大本は肝臓にあるといっても過言ではなく、肝臓の治療法をマスターすることは、治療家としての土台をつくることになるでしょう。


16. 本のイメージ 愛は治癒力を活性化する
斉藤啓一(著)  ホメオパシー出版
\1600
発売日 2012年4月 
病を癒す最大の要因は、テクニックよりも「人間関係」である―かつてアメリカで行われた心理療法に関する調査により、この事実が判明しました。本書は、関係性が治癒力を活性化させるメカニズムを、「生命の進化」という視点から解き明かしていきます。生命は、脳を通して自らを表現しようとしますが、脳は八つの衝動で構築されており、不適切な人間関係によって別の人格のように暴走します。それが、およそあらゆる病気や不幸の原因となります(あなたはどのタイプ?暴走した人格を判定するためのテストを収録)。しかしこうした困難は、成長して愛の関係性を築くために自ら企画したものです。それゆえ、成長と愛の関係性を促すことで人は癒されるとするのが、本書で紹介される「ホロガニズム心理療法」。テクニック偏重に走るこれまでの心理療法の盲点をついた斬新な理論と実践法を初公開!


17. 本のイメージ 内美を叶えるホリスティック・ホメオパシー
ホメオパシー出版編(著)  ホメオパシー出版
\1200
発売日 2012年9月 
大変お待たせしました。一部内容を改訂しての増刷が出来ました。(2016年10月15日)
ホメオパシーで、体の内側からキレイになる!
自然の力をいかし、本物の美しさを手に入れたい女性のためのホメオパシー的ビューティーブック。ホリスティック医学の視点をとりこみながら、美容面からのホメオパシーをご紹介します。オールカラーで、初心者にも簡単な美容法が満載。


18. 本のイメージ ファー・イースト・フラワーエッセンスガイドブック
東昭史・浅野典子(著)  ホメオパシー出版
\1200
発売日 2016/11/16 
待望のファー・イースト・フラワーエッセンスのガイドブック! 「現代の日本人は、非常に多くの心の問題を抱えています。(中略)このような日本人の心の問題は、日本の植物が解決へと導いてくれるのではないでしょうか。」(本文抜粋) 長らくフラワーエッセンスの研究を続けてきた東昭史が、日本人と同じ気候、風土、環境で育まれてきた日本の植物だからこそ癒やせると、数ある日本固有種から21種類を選りすぐり、エッセンスの特徴、使い方などを解説します。
多忙な人には休息を「チャノキ」
緊急用に「オオシマザクラ」
「ヒガンバナ」抑圧された感情を解放し
トラウマを癒す「ヤマハギ」「フヨウ」
インナーチャイルドと出会うために「ヤマブキ」 などなど。。。
21種類のエッセンスを単独で、もしくは組み合わせることで、あらゆる状況に対応できます。また、共著・浅野典子による、フラワーエッセンスの中核となる詩は、読む人に強いインスピレーションをもたらすことでしょう。 日本人のインナーチャイルド癒しに必須の「ファー・イースト・フラワーエッセンス」、あなたも始めてみませんか。