[掲示板へもどる]
一括表示

  [No.66] 具体的に発見していませんが、自分の感情に層のようなものがあることを実感しました。それを発見することで、本当の自分の存在を感じました。本当の自分の存在を感じられること、そのこと自体に喜び、まだまだ自分が成長していけることにさらに喜び、そう感じる自分に喜びました。 投稿者:   投稿日:2009/01/31(Sat) 19:28:18

【インナーチャイルドが叫んでる!】
大人の自分の中にいる傷ついた子供の自分。そんな自分がいるなんて考えたこともありませんでした。恐怖、怒り、悲しみ…子供の自分が抑圧した感情が、今の自分のマイナスな感情の原因なんて本当だろうか? と半信半疑でした。
インナーチャイルドの存在を疑いながらも、日常生活の中で湧きあがる怒りや悲しみを客観的にみる努力をしていると、それらには共通点があり、その原因は…具体的に発見していませんが、自分の感情に層のようなものがあることを実感しました。それを発見することで、本当の自分の存在を感じました。本当の自分の存在を感じられること、そのこと自体に喜び、まだまだ自分が成長していけることにさらに喜び、そう感じる自分に喜びました。
これからもインチャの癒しを続け、自分を愛し、本当の自分になれるよう努力していきたいです。

【愛じゃ!人生をかけてj人を愛するのじゃ!】
「愛される」が100%は赤ん坊で、「愛する」が100%は真我であり、真の大人である。
「純愛」がブームになった時、氾濫する「純愛」の言葉に胡散臭さを感じ、真の「純愛」とは何かを考えていました。
お互いが「愛する」を100%の状態でいられるのが真の「純愛」であるなら、それはとても素敵なことだと思います。
「愛する」100%の中から生まれた子供たちがインナーチャイルドを持たずに成長し、社会を家庭を形成し、さらなる愛にあふれた子供たちを育てていく…そんな時代が来れば真の平和を手にすることができるのだな、と地球規模のほっこりと温かな夢を見ていることができました。
そんな夢を実現するためにも、自分もレメディーを取りながら人生をかけて人を愛していきたいと思いました。