インナーチャイルドと愛について
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[ホーム] [新規投稿] [タイトル表示] [ツリー表示] [新着記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 『インナーチャイルドが叫んでる!』『愛じゃ!人生をかけて人を愛するのじゃ!』関連の掲示板です。
  • 「インナーチャイルド体験談」などのご投稿もお待ちしています。
  • ツリー先頭部の ★ をクリックすると関連記事を一括表示します。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 1インナーチャイルド癒しをやってみた体験談など投稿しませんか?  / 2“インナーチャイルドが叫んでいる”を読んで  / 3二冊の本がくれたもの  / 4インナーチャイルドが叫んでる!と愛じゃ!を読んで  / 5「愛じゃ!人生をかけて人をあいするのじゃ!」を読んで  / 6インチャ、愛じゃを読んで  / 7『インナーチャイルドが叫んでる!』を読んで  / 82冊の本を読んで  / 9インナーチャイルドが叫んでるを読んで  / 10戸隠神社に行って来ました (2) / 11私自身はかなりなハッピーチャイルドだと思っていましたので、インナーチャイルドというものを客観的に捉えるのだろうと思い読んでみましたが、ナンノなんの、いきなりやられてしまいました。  / 12具体的に発見していませんが、自分の感情に層のようなものがあることを実感しました。それを発見することで、本当の自分の存在を感じました。本当の自分の存在を感じられること、そのこと自体に喜び、まだまだ自分が成長していけることにさらに喜び、そう感じる自分に喜びました。  / 13現在の自分にとってはその程度の出来事でも、その当時の自分にはどれだけ大きな問題だったか、人に話したら鼻で笑われるようなことで、どれだけ深く傷ついたか、その時の感情を思い出しました。  / 14自分が行ったことは巡り巡ってすべて自分に戻ってくるのだから、下手にこだわったり、嫌ったり、焦ったり、傷ついたりせずに、余裕をもって、ある意味、自分を客観視しながら、この後、自分に接する人々に理解と思いやりを持って生きていける気になりました。  / 15愛じゃの本は、順番的に、インチャを読んだ後に読んだ方がいいと思いました。  / 16精神的な悩みを抱えている人が増えている中「私が知りたかったのはこれ!」と、解決の糸口になるヒントがたくさん詰まった本だと思いました。  / 17「自分のインナーチャイルドを見せてくれる人はありがたい人である」という言葉は由井先生の考え方、生き方が表れているとらえ方であり、そのような言葉が多くの人々に普及していけば、新たな人生の価値観を提供していくことになるのではないかと思いました。  / 18読み終えてすぐ、『インナーチャイルド・・・』を大病をして身体の一部を失いながらもがんばり続けている友人に贈りました。  / 19私にもインナーチャイルドがいるのだろうか?と正直、半信半疑だったのですが、この本を読んだことで自分の中にもインナーチャイルドがいるのだと確認することができました。  / 20この本を読む事によって随分と自分自身が楽になったような気がする。新しい視点を与えられると人は楽になるのだと感じた。  /

    | 1 | 2 | 3 | 4 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -